「偏向報道やめて」バンドをこつこつ売ってる人のチラシの裏
ホワイトバンド300円てボッタクリじゃね?と検証すべく、シリコンバンドを105円(税込み)で売ってる暇人のダラダラ日記。はいはい、中二病ですよ^^
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【逆効果】日韓の架け橋をぶち壊しつつある「あなたを忘れない」【空気嫁】
【読売】故韓国人留学生の「勇気」忘れない…映画完成、試写会

なくなった関根史郎さんを下っ端脇役として扱ってる映画、
なんだか世間ではけっこう盛り上がってるのか?
CMもやってたし。

てっきりこの映画が勝手に創作した部分は
「日本人の彼女がいた」ところだけかと思ってたが、
創作部分はほかにもあるという噂。
「あなたを忘れない」への不審

[事実]転落した男性は見ず知らずの他人
[映画]転落した男性は恋人の父親で韓国人嫌いの人種差別者

ホントかよw
本当だったら脚本かいたやつアホすぎるだろw
これって逆に李秀賢さんの行為を貶めてような。
「見知らぬ赤の他人、自分と全く関係ない通りがかりの人」を
助けようとした行為こそが尊いと思うのだが・・・
実際はどうなんだろう?
観にいくのもメンドくさいし、そのうち誰か確かめてくれるのを待つw

なんだか釈然としない思いで公式ページよんでたら監督のコメントワロタw

>彼がこれほど人の心を打ち、感銘を与えているという時代・・・そこには韓国も日本もない。

本当にそのとおり。みんな心を打たれた。
日本とか韓国とか、国籍なんて関係ない。

>李秀賢、私は聞きたい。
>あなたを育てた祖国・韓国とは、家族とは、そして友とは?
>その目を通して見た日本、日本人は貴方にどう映ったのだろう?

あれ?この監督は韓国やら日本にこだわってるの?

>あなたが生きていたら、架け渡してあろう韓国と日本の未来の「橋」を、
>そしてその「夢」を誰に託したかったのだろうか。

まあこの映画作ったやつらではなさそうな気がする。
少なくとも、この映画が嫌韓の流れを加速させるのは間違いない。

嫌韓て結局「反動」だと思うんだが。
いろんな作為的なものに対する反動。
そこらへんをこの監督は分かってないような・・・
この映画も必ず反動が来る。つうか既に来てるしw
人を見下したようなポジションから嘘をまじえて説教しても
それに納得するバカはいねーだろ。
むしろ反発するだけ。
ここらへんが「知識人」のやつらは空気読めてないよね^^

つくづくノンフィクションで淡々と作ればよかったのにと思う。
きっと日韓の架け橋になっただろうに。
この映画つくった奴らこそ、李秀賢さんや関根史郎さんの精神に学べよハゲ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
訂正
トラックバックありがとうございます。
「好き。:「あなたを忘れない」への不審」の管理人です。

http://www.korea-japan.jp/cast.html

「恋人の父親は嫌韓」という脚色がなされているのは確かなのですが、「恋人の父親」と「転落した男性」は別のキャラのようです。
不確かな記事で誤解を招いたことをお詫びいたします。
2007/01/27(土) 14:45:06 | URL | KEI #27Yb112I[ 編集]
いえいえ、こちらこそご丁寧に有難うございます。
2007/01/27(土) 22:06:54 | URL | 中の人 #-[ 編集]
人の価値観や見解は、様々ですが
脚色は、どうであれ
ご自身の目で見て、耳で聞いて、それこそ「現場」に足を運んで、真実を自身で手に入れない限り
何を、どう批評しても、週刊誌記事や噂話を興味本位で語っているにしかすぎませんね。
2007/02/01(木) 10:30:24 | URL | #-[ 編集]
いや、仰るとおりでございます。
耳が痛いところです。
2007/02/01(木) 15:04:26 | URL | 中の人 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。