「偏向報道やめて」バンドをこつこつ売ってる人のチラシの裏
ホワイトバンド300円てボッタクリじゃね?と検証すべく、シリコンバンドを105円(税込み)で売ってる暇人のダラダラ日記。はいはい、中二病ですよ^^
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週刊金曜日で「賢人」筑紫哲也氏が、この国の愚民どもに呆れ顔
【週刊金曜日】プラトンの悪夢(筑紫 哲也)
>人類が歴史上初めて民主制を採用したとされる古代ギリシアで、哲学者プラトンは
>早くもそれが衆愚政治に堕する危険を指摘していた。

この出だしにビックリした。
これって、
「現代の日本の政治は衆愚政治である」
「日本の大衆は愚かである」
と言ってるも同然だと思うのだが。

ぶっちゃけ、この文章には筑紫哲也氏の感性が露呈しているような気がする。
「一部の賢人が愚かな大衆どもを啓蒙してやるべき」
そんな哲学をおもちなんでしょう。

しかし誰が「賢い」とか「愚か」とか判断するんだろうな。
絶対的に正しい神様みたいなやつが存在するのか?
そもそも何を根拠に判断するんだ?
学歴?職業?年収?報道関係か否か?
要は「自分の意見と一致するから賢い」「自分とは違うから愚か」てだけなんじゃねーの?

そもそも今まで「賢明な民主主義が実現されていた時代」てのがあったのなら
後学のために、いつの時代だったか教えていただきたい。

はたして「有権者をなめ切っている」のは自民党なんだか、筑紫哲也氏なんだか。
どっちもどっちだと思うけど。

あと蛇足だが、
>来年夏の参院選挙のころには忘れてくれるだろうから、今のうちに挙党体制を
>布いておいたほうが選挙戦に有利(とくに1人区で)という計算である。
>国民の「衆愚度」に賭けているのだ。

復党問題で盛り上がったばかりの現在ですら、
内閣支持率はFNNの結果で「47.7%」。毎日だと「53%」
ぶっちゃけ今、参議院選やっても自民党勝つと思うんだが。

安倍内閣は有権者が
「参院選挙のころまでに忘れる」のに賭けたのではなく、
「復党問題を踏まえたうえでも消去法的に自民党に入れる」てのに賭けたんじゃね?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
だからこそ 唯一神の出番ですよw
2006/12/08(金) 22:01:51 | URL | 481 #-[ 編集]
なるほど。
すべては伏線だったわけですね。
2006/12/09(土) 00:18:46 | URL | 中の人 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。